トレーニングメニュー

トレーニング情報局

基本周期は1年。最小周期は1週間

ピリオダイゼーションでは基本周期を1年、最小周期を1週間とするのが一般的です。スポーツ選手の場合、大事な試合(目標)に合わせた周期(サイクル)作りが必要で、設定する周期は競技種目などにより異なりますが、一般的には年間の周期を設定して、それを月、週と細かく刻んでいくトレーニングメニューを作成ます。

【準備期・試合期・移行期の3つに分ける】

基本周期の1年を大きく「準備期」「試合期」「移行期」の3つに分けます。試合(目標)が年に3回ある場合は、この3つの周期を3回繰り返すことになります。

各期ごとに、それぞれ目的に合ったトレーニングメニューを作成することができ、一般的には、目標とする試合にあわせて各期の「トレーニング期間」、「頻度」、「時間」、「負荷・セット数など」を決めます。





▼トレーニング基礎知識
筋力トレーニング
トレーニングの種類
超回復と頻度
動作やスピード
ストレッチとウォームアップ
ピリオダイゼーション
トレーニングメニュー
準備期トレーニング
試合期トレーニング
移行期トレーニング
持久力アップ
熱射病
アイシング
筋肉の種類
トレーニングの効果を高める時間
筋肉とたんぱく質


リンク集

Copy right(C)トレーニング情報局 All Right Reserved
HOME