移動期トレーニングメニュー

トレーニング情報局

移行期は、試合などが終わり、次のシーズン(過程)にうつる過程で、今まで高めてきた筋力や持久力を落としすぎないように注意が必要です。

試合など良い結果がでた人も、でなかった人も一時的にリラックスする期間です。怪我などをしている人はこの期間に治し、次のシーズンに向けてリフレッシュします。

筋力・持久力を落としすぎない

今まで高めてきた筋力や持久力を落としすぎないように注意が必要です。試合直後やオフに入ると多少気が緩むことは仕方がないことではありますが、一度、落とした筋力を取り戻すのは大変です。完全な休養は2週間程度と考えておいたほうがよいでしょう。

この移行期に筋力を落としすぎると、次のシーズンの為にトレーニングをおこなっても、前のシーズンのパフォーマンスと変わらないということになります。これではレベルアップではなく、レベル維持になりますので、注意が必要です。

■トレーニング時の注意点■

息を止めない!
ウェイトを持ち上げる時に息を吐いて、戻す時に吸います。

ゆっくりと正しいフォームで!
勢いや反動を使ってはいけません。ゆっくりと正しいフォームで行いましょう。

意識を集中する!
トレーニングで鍛えている部分に意識を集中しましょう。





▼トレーニング基礎知識
筋力トレーニング
トレーニングの種類
超回復と頻度
動作やスピード
ストレッチとウォームアップ
ピリオダイゼーション
トレーニングメニュー
準備期トレーニング
試合期トレーニング
移行期トレーニング
持久力アップ
熱射病
アイシング
筋肉の種類
トレーニングの効果を高める時間
筋肉とたんぱく質


リンク集

Copy right(C)トレーニング情報局 All Right Reserved
HOME